おいしさの秘密

水源地

 おいしい水は美しい自然が生み出します。
 『仙人秘水』を育むのは手付かずの原生林が今も残っている、豊かな自然に恵まれた北上高地です。美しい自然環境は、厳しい水質基準で知られるヨーロッパの水源に引けをとりません。
 その山々のひとつ、標高1,147mの大峰山の地下600メートルに『仙人秘水』の水源があります。

 『仙人秘水』の水源は、磁鉄鉱の鉱床をはじめ、石灰岩・花崗岩など様々な厚い岩盤を雨や雪が数十年の歳月をかけて通ることで研ぎ澄まされ、浸透した水が岩盤の裂け目からコンコンと湧き出します。
 天然のフィルターを透して生まれた仙人秘水は日本でも数少ない弱アルカリ性のミネラルウォーターです。

 この良質な水質を活かすために、加熱処理や殺菌など人的処理をいっさい加えずボトリングしております。(フィルターによるろ過除菌のみ)

 

各方面からも高い評価をいただいております

『仙人郷純米酒』『仙人郷本醸造』に仙人秘水を使用してみて


画像提供 株式会社浜千鳥

 お酒造りの要素は大きく分けると3つあります。
 一つは、原料米、一つは、酵母、麹などの微生物。そしてもう一つ重要なものは「水」です。仙人秘水は、分子集団が他の水に比べ小さいこと、弱アルカリ性であることなど弊社の仕込み水と違ったものであります。
 通常の弊社地下水での仕込み水と比べますと、発酵がやや遅いと思います。できたお酒はアミノ酸の少なくすっきりとした口当たりになります。また、貯蔵中は熟成の進みが遅いように感じます。
 以上の点などから、『仙人郷純米酒』『仙人郷本醸造』は、通常の浜千鳥とは違った特長有る商品となり、弊社としてもう一つの柱となるブランドとして確立していきたいと考えています。

株式会社 浜千鳥
代表取締役社長 新里進
http://www.hamachidori.net/

その他

会社名 商品名
上閉伊酒造株式会社さん 三陸沖から採取精製したミネラル成分を発酵に使い、深い味わいの地ビール「海のビール」
発売元:国分岩手酒類販売(株) 20度/25度(焼酎)「ベイ サイド」
某一流化粧品会社さん数社 高級化粧品

専門家からも高い評価をいただいています

つきぢ田村・3代目 田村 隆(たむら たかし)氏

【プロフィール】

1957年「つきぢ田村」の長男として誕生、1980年玉川大学文学部英文学科卒業。大阪の名料亭「高麗橋吉兆」に入門。3年間の修業の後、「つきぢ田村」本店にて現在に至る。日本料理研究会師範、調理技術技能評価委員。『つきぢ田村三代の味』(栄養と料理出版)、『つきぢ田村の使いきり和食』(講談社)、『ご飯12ヶ月』(読売旅行出版社)、『隠し包丁』(白水社)など他著書多数。

ページの上へ